書類作成の強い味方となるプリンター

選び方

きちんと選んで購入しましょう

プリンターに必需品のトナーは、新品を購入すると値段はそれなりにします。最近では再生トナーを利用する企業や顧客が増えています。 新品に比べると、価格もおさえられてあり、エコであるともいえます。 トナーは、プリンターの会社の純正を使うことが、トラブルにあわないコツでにもあります。リサイクルされた再生トナーは、構造上どうしてもトラブルが発生しがちなのも現状です。まずは、再生トナーがきちんとした工場で作られているものなのか確認することが重要になります。再生トナーは、洗浄されたりさまざまな工程を経て使えるようになっています。安易に値段だけの判断で安いからと選ぶのは危険です。きちんとプリントができないだけでなく、プリンターの故障の原因ともなるので気をつけることが必要となります。

メリットを活用しましょう

再生トナーは、とにかく安く購入できることが、最大のポイントです。しかし、いくら安くかえても、トラブルがあったときの保障もついていなければ、不安です。 また、保障がなければプリンターなどの修理費にかなりの金額をとられることも考えられます。 再生トナーを購入する際は、まとめて買うほうがお得になる場合もあります。まとめて数本買うとなると、使用期間も1年以上はかかるでしょう。 それを考慮しても、保障期間は1年以上設けてあるものを選ぶといいでしょう。 また、インターネット購入する場合は、業者の連絡先がわかりやすく、きちんと記載されているかも確認しましょう。何かあったときに、問い合わせがすぐにできる業者を選ぶこともポイントとなります。

Copyright© 2015 増えてきた地球に優しいリサイクル資源を使おう All Rights Reserved.